私は出張が多く行き先で風俗サイトを見ては毎晩のように夜の街へ消えていきます。そんな体験談を忘れないうちに書き溜めています!

風俗の時だけは燃える!

風俗の時、その時だけは自分自身燃えるんですよ!仕事を含めて日常生活ではなかなか自分自身燃えるような事なんてないんです。でも風俗だけは別です。あそこでは燃えなければ損なんですよ!すかしていたり格好付けていても意味がないんです。あそこでだけは本能の赴くままに自分自身で楽しむんですよ!まぁあまり力まなくとも女の子を見たら勝手に舞い上がっちゃってそれで燃えてるってパターンではあるんですけどね(笑)この前のソープでもそうだったんですけど、いきなり目の前にあれだけの美人がやってきたらそりゃこっちとしては興奮するに決まっているじゃないですか。その興奮そのままにプレイになだれ込むんです。こっちとしても初めから興奮しようって思っている訳でもないんですよ(笑)ただ、魅力的な女の子を前にしたら興奮するのは男の本能ですからね(笑)それで気づいたら大変な事になっているんですよね(笑)でもそれも含めていろいろと楽しんでいるんですよね。

自分の本当の姿は風俗で!

本当の自分の姿、それはどこで晒しているのかといえば風俗です。職場でなんて猫を被った自分ですよ!本当の自分、それは風俗嬢だけにしか見せません!それくらい自分にとって風俗は特別なサービスだし、そもそもそういった事をあまり意識せずとも勝手に興奮して燃え上がっているんですけどね(笑)この前のソープでもそうだったんですよ。別に初めから「頑張るぞ!」とか「今日は燃えるぞ!」って思っていた訳ではないんです。普通に楽しもうって思っていただけだったんですけど、彼女とご対面したらどんどん勝手に燃えていって、それで気付いたらもう自分自身もかなり汗をかいてしまっていましたけど、特に後悔はありません!というか、どれだけ汗をかいてもプレイの後にシャワーを浴びるんですからそんなの気にしないでとことん燃えるべきでしょう!その方が絶対に楽しいと思いますしね。とにかく自分にとって、自分の本当の姿をさらけ出す事が出来る風俗は最高です!

風俗では汗なんて気にしない!

風俗を楽しんでいると、ついつい燃えてしまって汗ばんでしまうって人もいるんじゃないですかね?自分もそうなんですよ(笑)風俗の部屋って暑い時には冷房もかかっているし、寒い時期には暖房もかかっているしで空調もばっちりではあるんですけど、プレイに熱が入るとどうしても汗ばんでしまうと思うんですよ。でも自分はそんなの気にしないで汗だくになって楽しんでいます(笑)申し訳ないって気持ちもあるんですけど、プレイの後には基本的にはシャワーを浴びる事になるんですから、そのままって事もないですしね。むしろ汗で遠慮しちゃったら勿体ないような気がするんですよ。でも一応気を使って「汗ごめんね」みたいな事は言うようにしています。この一言があるだけで女の子もそこまでこっちに対して責めてこないっていうか、そもそもそのくらいで怒るような風俗嬢は見た事ないですから、もう存分汗をかくべきです!汗をかくだけでも気持ち良いものですしね!

風俗でこそ輝く自分

自分が一番輝く場所、それは変な話に聞こえてしまうかもしれないですけど風俗かもしれません。風俗を利用している時の自分は会社の自分ではありません。そこでの自分こそ本当の自分であり、自分のライフスタイルを考えた時一番楽しいなって思える時間はやっぱり風俗なんですよ。特にヘルスが大好きなんですが、ヘルスは人間模様も出るし実は結構奥深い世界でもあるんですよね。まぁ興味のない人からするとなんだそりゃって世界なのかもしれないですけど、自分みたいな人間にとってはヘルスで如何に快感を得るのかは大きなテーマなんですよ。そのために自分自身で気を使う事もあれば、それによって女の子がやりやすい環境を作ってあげたりもするんです。女の子任せにするんじゃなくて、お客という立場ではあっても女の子の事も考える事で快感は全然違うものになってきますからね。自分との相性なんかもありますから、そういった事を考えるとやっぱり奥深いなって思いますよ。